ホーム > セキュリティ > 改ざん防止シール

改ざん防止シール

改ざん防止シール

近年、個人情報の漏えい事件が相次いで発生していますが、個人情報を適切に保護し、不当な利用、改ざん、漏えいを防止していくことは、企業の社会的な責任ともいえます。
また、個人情報保護法が成立し、企業として具体的な対応策を進めていくことが必要となってきています。

パソコン本体・記録媒体・保管・封かん

既製品あります

ご注文は以下のボタンをクリックし、ショップページからお願いします。

各種オリジナルデザイン作成可能です

このページの上部へ

さまざまな種類で用途にあわせます

シールは、被着体(どこに貼るか)との相性があります。
用途をお聞きして、サンプルを無料でご提供しますので、お気軽にお試しください。

被着体に糊が残るタイプ

シルバータイプ 透明タイプ ぜい質タイプ カールフィルムタイプ 切り込みタイプ 転写タイプ
被着体を選ばずに貼れるスタンダードな改ざん防止シールです。当社の既製品もこのタイプです。 一見透明なラベルが、はがすと糊が文字となって残ります。透明ケースの封入に。 剥がそうとすると、ポロポロと崩れてしまうタイプです。 紙箱の封入に。カッターで切った跡がわかります。 値下げシールなど、貼りなおしがきかない工夫をしたものです。 箱や封筒など、紙に貼ることが適しています。カラフルなデザインが可能です。

被着体に糊が残ら“ない”タイプ

そのほか

非移行型(VOID) ホログラム 圧着ハガキ 親展シール
シール内部に文字がうかびあがるので、使い回しをするケースなどに便利です。紙は不可です。既製品があります。 高額な型を作成しなくても作ることができます。いくつか方法がありますので、ご相談ください。 広告スペースの拡大だけでなく、情報漏えいを防ぐ効果もあります。 プライベート情報を目隠しして手軽に郵送できる、再生紙を使用したシールです。

このページの上部へ

データマーキングでセキュリティー度UP!

改ざん防止シールは、運用方法を厳密に取り決めることで、抑止効果が上がります。

特に、固定されているハード機器などの場合、未使用シールの残数と貼付場所の定期的なチェックが欠かせません。

シールにナンバリング(番号表示)があれば、どこに貼ったかを台帳で管理することができ、定期チェックの履歴も容易にできます。

ですから、改ざん防止シールには、データマーキングがオススメです。

このページの上部へ

使用例

対象効果メリット
通販商品 開封済み返品不可の場合の商品開封確認ができます 返品トラブルが減少します
郵送書類 開封防止 他人に開封されることを防止します
パッケージソフト 使用約款承認確認として利用できます
CD,DVDソフト メディアの差し替えなどを防止します
食品・薬品 異物・薬物混入防止 未開封を確認できます
ハードウェア 本体内部への不正アクセス、不正改造防止 正規の機能を確保できます
パチンコ・パチスロ用ROM

お問合せ

このページの上部へ